«前の日記(2012年11月29日) 最新 次の日記(2012年12月06日)» 編集

チバボール


2012年11月30日 木山さんの話

_ 木山、ジェフやめるってよ(某映画風)

(前日からの続き)という事で、ノロから完全復活し、勢いでtdiaryをインストールしてブログを始めてみたという所なのです。 続きで木山さんの話。

ボラギノールスマイル

今年当初の社長の話とかから想像すると「オシムっぽいサッカーもする、昇格もする、両方やらなくっちゃあいけないのがジェフ監督のツラい所だな‥」「覚悟はいいか?俺は出来てる」(ブチャラティ木山)という感じで、結構大変なタスクとなってしまってるジェフ監督業。よく引き受けて下さいました。

この「オシムっぽいサッカー」とか「走るサッカー」とかいう所が結構くせ者で、「綿密な次対戦相手のスカウティング」「面白練習で何時の間にか対策を選手の体に染み込ませる」なんてのはもうオシムさんしか出来ないしね。

そもそもドン引きチームが多いJ2で、スペースの無い中「走るサッカーで勝って下さい!」なんて結構な無理問答と思います。 早めにポリシー捨てた甲府の城福さんみたいに現実路線で行くのもあるけど、、「勝てば良かろうなのだァァァ!」(カーズ木山)と豹変するよりは愚直にやり通した木山さんの方が個人的には好みです。

連動で崩すのも今年は私の好きな「タンタンターンとパスが繫がって崩す」シーンも観られて良かったし、終盤の左サイドの谷澤~圭二ライン等は圭二が一瞬長友に見えるくらい(褒めすぎ)いい感じだったし。このまま続けて3人目の連動とか出でくれば…とか思ってたのに退任。

ウェブでの評判を見ると「交代がヘッポコ」みたいなのが多い感じ。確かに素人の自分から見ても「そこ変えるか~」みたいな交代ありましたが、、「もうやめて、ひょうさんのHPは0よ!」みたいな事言える名参謀付ければフォロー出来るような話だし、退任は残念な感じ。

天皇杯は指揮するとのこと。 終盤のサッカーなら結構いいとこまで行けるのでは。 (選手がOFFモードじゃなければ) 優勝とかしちゃったりしてね!